商品番号  0063
在庫  在庫あり
サイズ  17.50 x 6.20cm
3,780円
税別  3,500円

千社札コレクション、その第一作が完成しました!

「千社札」と聞くと、神社の柱などに貼付けてある、文字の書かれた木版の札を思い浮かべる方が多いことでしょう。でも20世紀初期には、この形式を取りつつも、限りなく美を追求した作品がたくさん作られた、ということを知っている人はあまりいません。収集する価値を買われたのは、季節感や伝統的な味わいがあり、しかも時代性を反映しているという特徴を備えた作品でした。それから百年ほどが過ぎた今、木版館はこの様式を甦らせていきます。

ここにある3枚の千社札は、6人からなる「チーム」で制作しました。昔はごく普通に行われていたこの方式が、現代ではもう途絶えそうになっていると考える人たちがいます。でも、私はまだ諦めていません。

この様式を再生させるためには、「若い人材」を有効に活用することが一番!そう考えた私は、まず若い絵師を探し、版画用の絵など画いた経験がまるでない作家に、次のような課題を与えたのです。現代人の美観に沿い、しかも伝統木版画としての美しさをしっかり披露する作品を画くという内容です。

それからこの絵を版画にするため、私は意欲に満ちたふたりの若者を採用しました。今みな様の目の前にあるのがその成果で、昔の様式を復活させ始めるという「使命」はしっかり果たせていると思います。この作品への要望が完成以前から非常に大きかったことを受けて、私たちは次回の作品を初夏に発表しようと、すでに活動を開始しています。

では、次回も再びお会いしましょう!


制作チーム

        絵師:     関 香織

        彫師:     佐藤 典久

        摺師:     鉄井 裕和

        書家:     田内 陽子

        和紙:     岩野 市兵衛

        版元:     David Bull