春信の雪
商品番号  0055
在庫  在庫あり
作品サイズ
15.50000000
x
11.00000000
cm
※紙のサイズ/余白は約6〜15mm/若干誤差がございます。
¥4,400
※こちらの価格には消費税が含まれております。
※送料は商品の合計価格により設定(160〜860円)されています。実際の送料はレジにてご確認ください。
※発送は3営業日から1週間程度でのお届けとなります。
¥4,000

雪の中を行く着物姿の女性は、伝統的な浮世絵に良く出て来る場面です。絵師は鈴木春信で、多色摺りが始まった頃の作品です。この絵は何度も再版されていますが、最初は「風流四季の花」というシリーズの冬に入っていた作品のようです。


浮き出し模様が着物の柄と雪と頭巾に使われていますので、お見逃しのないように。きちんと鑑賞するために頭上の照明は消し、斜めに差込む柔らかな光にかざすような角度で版画を持って下さい。電灯のなかった時代には、誰もがこのように版画を鑑賞したのです。素晴らしい和紙と繊細な顔料のみごとな融合が、みなさまを一瞬「タイムスリップ」したかのような心地に誘うことでしょう。


木版館のスタッフ一同が作り出す美しい版画を、どうかご堪能ください!



その他の商品