商品番号  0019
在庫  在庫あり
サイズ  15.00 x 11.00cm
3,240円
税別  3,000円

礒田湖龍斎は、木版画の絵師として最も知られている中のひとりで、18世紀中頃に活躍しました。作品の中では花鳥絵が一番有名で、この絵はその典型的な例と言えます。 長生きの鶴と初日の出が題材になっていますので、新年を飾るには最高の組み合わせです。 この版画の特徴は、「空摺り」という技法です。天井からの照明を消して、当時の人達と同じように版画を手に持ち、窓辺かスタンドの明かりでこの作品を鑑賞してみてください。水平に射し込む光が浮き出し部分をくっきり見せ、和紙の美しさを堪能させてくれることでしょう。 この美しい作品が皆様に楽しんでいただけますよう、木版館一同、心から願っております。