朝顔 (こひむすび)
商品番号  AS06
在庫  在庫あり
作品サイズ
12.50000000
x
9.20000000
cm
※紙のサイズ/余白は約6〜15mm/若干誤差がございます。
¥2,750
※こちらの価格には消費税が含まれております。
※送料は商品の合計価格により設定(160〜860円)されています。実際の送料はレジにてご確認ください。
※発送は3営業日から1週間程度でのお届けとなります。
¥2,500

【こひむすび】  

朝咲いて午後にしぼむことから「はかない恋」、ツルがしっかり巻き付くことから「私はあなたに結び付く」という激情的な花言葉が生まれた朝顔。

別名は牽牛子(けんごし/けにごし)と言い、種子は生薬として利用されていたため、“朝顔文”と呼ばれる模様には、健康への祈りが込められていたそうです。また、牽牛星とすれば「ひこぼし」を意味します。

中国の裁縫の上達を願った行事“乞巧奠”(きっこうでん)と、日本の棚機(たなはた)の信仰や祓えの行事と結びつきました。
江戸時代、民間にも普及して、笹竹に歌や願い事を書いた五色の短冊などを飾る現在の七夕として定着しました。 

蜘蛛は中国では天から地へ喜びを運ぶ使者として、蜘蛛と巣を描き『喜従天降』を意味する吉祥の文様で、日本でも「朝、蜘蛛が巣を張っていると縁起がいい」「朝の蜘蛛は来客の前兆」という言い伝えから、愛する人を呼び寄せる力があるとされています。


その他の商品