牡丹と子獅子
商品番号  AS03
在庫  在庫あり
作品サイズ
9.50000000
x
14.00000000
cm
※紙のサイズ/余白は約6〜15mm/若干誤差がございます。
¥2,750
※こちらの価格には消費税が含まれております。
※送料は商品の合計価格により設定(160〜860円)されています。実際の送料はレジにてご確認ください。
※発送は3営業日から1週間程度でのお届けとなります。
¥2,500

【牡丹と子獅子】

『牡丹と獅子』は古くからある図柄の一つで取り合わせの良いことの例えとしても用いられます。
 獅子は霊獣で魔よけの動物という意味合いがあり、堂々とした姿は武具の装飾に多く用いられました。  

牡丹は百花の王と称され、華麗さを併せ持たすことで、より迫力が増す組み合わせになります。
また、蝶と石橋を組み合わせることで縁起物の意味合いを持ち、そのご利益は【技芸上達/立身出世】です。
(流水と石畳模様で石橋を表しています)

「獅子身中の虫」

獅子の体内にいる虫が、その獅子の肉を食らい、ついには倒してしまう、ということで恩を受けたものに仇で報いることのたとえ。
この虫から身を守る薬が牡丹の花に溜まる夜露であり、そのため獅子は牡丹の花から離れずにいる…といわれています。


その他の商品