商品番号  0048
在庫  在庫あり
サイズ  15.50 x 11.00cm
4,320円
税別  4,000円

これは、明治31年(1898年)に発売された着物文様集にあった作品です。まだカラー写真はなく、カラー印刷の技術もなかった時代なので、日本中の和服業者向けの彩色カタログは伝統木版画で作るしかなかったのです。

このカタログ冊子は完全彩色で何百ページもありますから、今日復元しようとしたら、とてつもなく高額な費用がかかることでしょう。でも当時は、それこそ掃いて捨てるほど多くの職人がいましたし、仕事のこなしも早かったのです。加えて、伝統木版画の存続が印刷機の出現によって危うい立場にあったという社会状況も助けとなり、このように贅沢な冊子を製作することが可能となりました。

絵柄そのものに関しては、あまり説明する必要はないでしょう。魚が潮の流れに逆らって泳いでいる、あるいは跳び跳ねている様子ですから、成功への挑戦を暗示しているのでしょう。ところで、この魚が飛び跳ねているのは、流れの速い川ではなく海のようですから、察するに…

この魚、月に触れられるのでしょうか?