木版画の美しさを多くの方々にお伝えしたい。


木版画による文化交流をめざして

伝統的な技術による木版画制作を事業としてスタートした木版館は長年青梅で活動を行っていましたが、店舗を持たなかったため作品はインターネットを通じて販売を行ってきました。制作過程を動画投稿することで世界中の方々に注目していただきましたが、作品を直に見ていただける機会が無く、またそのような場を作れたら、来て下さる皆様にも体験して楽しめるお店にしたいとずっと願っておりました。


構想から長い年数を要しましたが、皆様に紹介出来る作品も増え、技術者、スタッフの準備も整い、ようやく浅草に活動拠点を広げることができました。沢山の方がサポートして下さり、お店を持つという夢に一歩ずつ前進出来た事に心から感謝を申し上げます。

そして、この浅草店で Print Party (摺り体験) を通して日本の伝統文化を体感してもらい、さらに多くの方々に知っていただき、みなさまに必要とされるお店になるよう取り組む所存です。

江戸時代に発展した浮世絵木版画の技術は馴染みが薄れてしまった現代でも、展示会などでは人気を博しております。もしあなたが興味を持って、美術館に足を向けてくれるならその作品一枚がどのようにして今に残っているかを、是非当店で体感してみてください。



江戸から、浅草から、次の世代へ

インターネットを中心に作品を紹介し、世界各国のみなさまが木版館のファンになってくださいました。おもな作品としましては、北斎や広重、春信など、江戸の絵師たちが残した作品を元に、一部復刻した単品やコレクションセット、Jedが手掛ける“浮世絵ヒーローズ”、“ポートレート”のシリーズと様々です。

木版館では、みなさまがまだ出会ったことのない木版画を提供できるよう新たな試みにチャレンジしています。
私たちの作品を手にした時、喜んでいただけることを願って... 。