商品番号  0310
在庫  在庫あり
サイズ  13.50 x 20.00cm
9,720円
税別  9,000円

オプション:

「美の謎」シリーズについて

このシリーズを考えているときに、私がノートにメモした内容はこのようになりました。

『日本の木版画の美しさを探求してみよう。このシリーズの面白みと魅力はどこにあるのだろうか。ここに含まれることになる、18の作品には「二重の使命」を課する事にしよう。ひとつは、当然のことながらどの作品も版画自体の美しさを備えているのだが、加えて版画の特徴を説明していこう。楽しみながら、学んでしまうのだ!どの版画にも説明文を付けていけば、シリーズが終わる頃には伝統木版画のセミナー受講を修了するという訳だ。もちろんテストなし!』

夜のテレビ番組が進行するみたいな調子良さはありますが、要点をしっかり押さえて明瞭な説明をしているので、そのままご紹介します。

このシリーズを構成する版画には、絵として共通するテーマはなく、決まった「分野」というのもありません。木版画のあらゆる分野から幅広く題材を求めました。メモにあるように、その絵の魅力となる点を説明できる題材を求め(時には創造し)ました。正面摺りを使った作品、極め出し手法とは何か、とても難しいと言われている両面摺りにもチャレンジしました。チンプンカンプンですか?でしたら、参加してみてください!

版画はすべて小判サイズ(13.5 x 20 cm)で、月に1作ずつ制作し18ヶ月続きました。ご予約になると、初回には、木箱と1作目が届きます。今回の収納を兼ねたディスプレイ台は、前回のように中国に発注したものとは違い、国産です。私がデザインをして、日本の若者工芸家のグループが作ってくれました。


作品は、中性紙で出来た台紙に固定され、説明が印刷された厚紙に挟まれています。収納箱の引き出しにピッタリ収まるサイズです。


詳細

版画サイズ: 13.5 x 20 cm

購買期間: 18ヶ月 ~ 毎月1枚

(計18枚) お手元に届きます


第一月の料金: ¥ 4,000 (最初の1枚)+ ¥5,000(ディスプレイボックス)+ 送料 + 消費税

月額料金: ¥ 2,000 + ¥160(消費税)+ 送料


贈り物として


親しい方への贈り物として、ご好評を頂いております。ご指定のご住所へ作品をお送りし、請求書のみをご注文なさった方の方へお送りいたします。


これで、「美の謎シリーズ」の概略を御理解いただけたことでしょう。楽しみながら、木版画のちょっとした「通」になってしまう、という企画。しかも、かなりのお値打ち価格です。 収集をお決めになりましたら、ぜひ、「版画玉手箱 美の謎シリーズ」のご予約ページに行き、必要事項をご記入ください!


よくあるご質問

  • こちらのシリーズは定期購入のみですか? 個別で好きな作品だけ選んで購入は出来ないのですか?
    • このシリーズは18枚をセットにした定期購入のみの販売作品です。 
  • これから注文を開始しても間に合いますか?
    • 注文を開始するのは、いつからでも大丈夫です。注文月から毎月1枚づつ1年間を通して作品をお客様迄お送りいたします。
  • 定期購入はいつ迄続くのですか?
    • このシリーズは18ヶ月18作品で終了いたします。
  • 手製木版画がたったの¥4,000なんて!…本当に手製ですか?
    • 正真正銘本物です。デービッドが彫り仕上げた版を工房の摺師が1枚々丁寧に摺っています。版木は桜の木を、紙は越前奉書和紙を使用しております。越前奉書和紙は何百年も保つ国内最高級和紙です。 下記画像が実際に使用されておりますシリーズ最初の版木になります。