秋の盆栽
3,240円
明治14年のこと、あるドイツ人が、日本の植物を海外に輸出しようと、横浜で種苗業を始めました。その人が、あるとき、日本で親しまれている花や植木を紹介するために、顧客向けの商品目録を色付きで作ろうと思い付..
立ち姿
7,560円
この派の絵師達については、ほとんど知られていませんが、手持ちの参考文献には、彼等がどんな人達だったか、そしていつ作品が作られたのかということにつて、相い矛盾する情報がたくさん書かれています。この懐月堂..
群盲象を撫ず
私のコレクション中に、明治時代に作られた多色摺り木版画集があり、そこに英一蝶(はなぶさいっちょう)(17世紀後期〜18世紀初期)という人の絵が入っています。彼は、当時を遥かに遡った時代に題材を得て、そ..
荘子の夢
5,000円
葛飾北斎が描いた「北斎写真画譜」からの絵で、これは見開きページになっていました。この本の初版は1814年で、どうしてかなあと思うのですが、15枚の絵にはなんの説明もないし、本の主題といったものもないよ..
赤とんぼ
7,560円
これは 1788年から1790年にかけて作られた、自然をテーマとした絵入狂歌本にあった喜多川歌磨の作品です。この作品の製作には、まだ試した事のない摺りの技術が必要で、腕試しの良い機会でした。まず、絵の..
針仕事
7,560円
1830年代の物です。これは、浮世絵ではありません。役者や美人、あるいは名所などを題材とする浮世絵とはまるで違う絵です。そして、この版画は、原画にあるおおまかな筆の持ち味を、できるだけ生かすように作っ..
雨の不二
3,240円
この絵は葛飾北斎の富嶽百景の中の第3巻にあり、1849年に出版されたものです。手抜きをして一色しか使っていないなどと思わないでください、ちゃんと4色使っています!ここ日本では、はっきりとした季節を表す..
雪
7,560円
静穏な作品です。絵師の名前はこの版画のどこにも見当たりませんが、これが安藤広重の筆であることは疑う余地のないところです。彼は、たくさんの連続物を描いているので、そのどれから取り上げたのか皆目見当がつき..
雲上の龍
8,640円
..
静寂 
3,240円
これは「北斎画譜」からの作品で、1849年に名古屋で出版されたものです。私には、ここにある絵本が、現代に至ってもなお魅力を持ち続けている理由がわかる気がします。はるか昔の、遠い過去の時代に画かれたとい..
騎牛帰家
3,240円
今回の絵は葛飾北斎の作品で、絵本にした水滸伝の導入部分にあります。古い中国の教えに基づいて、悟りに達する過程を寓話的に解説した、「十牛図」という話から引用したものです。 牛に乗って笛を吹きながら家路を..
3,240円
7,560円
5,000円
7,560円
7,560円
3,240円
7,560円
8,640円
3,240円
3,240円
表示 33 ~ 43 43件中 (3 ページ)

絞り込み

  • 価格
    円 -
  • タグ
    0
    0