中国の切り絵(オレンジ色)
この美しい版画は、今まで私が製作してきた作品とは違う点があります。それは、オリジナル作品が国産ではなく中国産であり、版画ではなく切り絵だという事です。遠い昔、中国からは様々な技術や伝統が日本に伝わって..
中国の切り絵(ブルー)
この美しい版画は、今まで私が製作してきた作品とは違う点があります。それは、オリジナル作品が国産ではなく中国産であり、版画ではなく切り絵だという事です。遠い昔、中国からは様々な技術や伝統が日本に伝わって..
京都上賀茂
4,320円
これは蘇った新版画です。というのは、つい最近、昔の版木を用いて木版館工房が新たに摺った作品だからです。 作者は20世紀の前半世紀に活躍した土屋光逸で、1930年代(私共の知る限りでは)に版元の土井版画..
人形
3,240円
..
人形市
4,320円
この絵は、「江戸名物」と題された15枚がひと組になっている二丁札(幅が2倍の札)の中にあり、人形町の市の様子を描写しています。絵は江戸時代の様子ですが、昭和3年の作品ですから、この情景を事実そのものと..
冬ごもり
3,240円
これは江戸後期から明治初期にかけて活躍した柴田是真の絵です。彼の作品は漆器が最も有名ですが、版画用の絵や根付などの小さな立体も制作しています。御覧の作品は、彼がデザインした版画を集めた本の中にありまし..
冬景色
6,480円
これは「北斎画譜」からの作品で、1849年に名古屋で出版されたものです。この絵本が現代に至ってもなお魅力を持ち続けている理由、私には分かる気がします。はるか遠い昔に画かれた興味深い絵の数々です。それに..
処暑過ぎて
3,240円
典型的な手本となる絵です。昔は、師が直接描きながら教えていたのですが、明治になると急に、あらゆる階層の人々が教育を受けるようになり、師が筆で描く作品を直に目にすることはできなくなってしまいました。そこ..
初日に舞う鶴
礒田湖龍斎は、木版画の絵師として最も知られている中のひとりで、18世紀中頃に活躍しました。作品の中では花鳥絵が一番有名で、この絵はその典型的な例と言えます。 長生きの鶴と初日の出が題材になっていますの..
北斎の亀
3,240円
「北斎を経て」とは、一体どういう意味?このカタログにある他の版画にはこんな題は付いていません。実在する絵をもとに版木を起こしてつくられたのでしょうか?こういった種類の版画には、どのような表現が良いので..
北斎の鯉
3,240円
数年前のこと、ある店で魚を題材にした版画を数枚見付けました。北斎作と書かれていましたが、実際のところは知る術もありません。昔の版元は「掘り出し物」の絵を利用して新しい版画を作ったもので、私も同じように..
千社札コレクション (2011 夏)
千社札シリーズは順調に進行、今回は制作スタッフをご紹介しましょう。前回は名前だけでしたので、もう少し詳しい内容を加えます。絵師:関香織(26)19歳の時から浮世絵が好きになり、浮世絵風の絵を描きはじめ..
千社札コレクション (2011 春)
千社札コレクション、その第一作が完成しました!「千社札」と聞くと、神社の柱などに貼付けてある、文字の書かれた木版の札を思い浮かべる方が多いことでしょう。でも20世紀初期には、この形式を取りつつも、限り..
句会
6,480円
今月の作品は四条派風の絵で、浮世絵がくっきりとした明確な線で描かれるのに対し、とても絵画的です。署名は「山方」となっていて、「写」という文字が加えてあるので、無名の絵師によるものを山方が写したのか、あ..
増上寺の雪
4,320円
今回の版画は「新しくも古くもある版画」です。  (この世にそんなものは存在するのでしょうか?) (実は木版画の世界には日常的に存在するのです。)  実は、摺られた版画は、..
墨をする官女
16,200円
..
表示 17 ~ 32 88件中 (6 ページ)

絞り込み

  • 価格
    円 -
  • タグ
    0
    0
    0